会社案内

ご挨拶

挑戦し続ける。成長し続ける
「株式会社ナノブルー」は、主にアンモニアやセシウムのような物質を効率よく吸着する化学品の製造・販売を主な事業内容としております。
あらたな材料技術により、世界の環境・エネルギーに関する諸問題を解決することを経営理念とし、社会への貢献を目指します。

代表 川本 朱美

沿革

技術担当取締役である川本徹は、国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)で研究開発を行ってきました。これまで放射性セシウム、大気中アンモニア(NH3)、水中アンモニウムイオン(NH4+)の吸着材を開発しています。
各種の展示会、技術会議等で展示を行い、吸着材サンプルに多数の問い合わせをいただきました。畜産業における悪臭除去や放射性セシウムの吸着などの受託事業も増え、今後の吸着材の需要増にむけて、令和1年11月1日、株式会社ナノブルーを設立いたしました。
 

株式会社フソウについて

1946年創業。上下水道、工業用水道などの各種処理施設やパイプラインの設計・施工など、水処理関係の事業全般に対応してきました。 2014年から産業技術総合研究所と共同開発を開始しました。
>> 株式会社フソウWebサイト(外部サイトへ移動します)
 

会社概要

会社名 株式会社ナノブルー Nano blue Inc.
本社所在地 〒103-0022
東京都中央区日本橋室町二丁目3番1号
TEL 050-3580-3378
設立 令和1年11月1日
代表取締役社長 川本 朱美
取締役(技術担当) 川本 徹
取締役 野村 充伸
資本金 370万円

アクセスマップ

PAGE TOP